これがオススメ!ハワイ島の失敗しないお土産選び クマ流指南

お土産

喜んでもらえるお土産選び

過去、特に若かりし頃の自分の土産センスは「なんじゃそりゃ!」とツッコミたくなるもの多し。いわゆる「いやげもの」(←貰っても嬉しくないモノ)になっていた可能性が高い。

そんな反省を踏まえ、現時点で辿り着いたオススメのお土産をご紹介!基本は消えてなくなるモノを。食品が一番無難であります。

注意

下記で紹介するジャムやバターなどのお土産を購入した場合の注意点。ワレモノだからといって、帰国時に機内に持ち込まないように!ジェル状のため没収対象となります。

スポンサードリンク

目次

ハワイ島のおすすめ土産

ビッグアイランドキャンディーズのショートブレッド Big Island Candies / Shortbread

ハワイ島の鉄板みやげ!

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $6.75~

購入先 Big Island CandiesMAP

ビッグアイランドキャンディーズ

ビッグアイランドキャンディーズ

間違いなく喜んでもらえるハワイ島のキングオブ土産。この一店舗で必要な土産を全て揃えてしまえば、貴重な時間を土産探しで潰すこともなく、贈る側も贈られる側も Win-Win!

味は折り紙付き。パッケージも高級感が漂う。商品の種類も多く、バッグ(紙袋)タイプのものから、ショートブレッドが個別包装された箱入りのものまであります。職場でのばらまき用の土産としても対応可能。また、ハワイ通な方ほど喜んでもらえる点もポイント高し。

唯一の敵は、甘いものを受付けない酒好きの男性。その場合は、その方のご家族に喜んで貰えれば良しとしています。何を贈ればよいか分からない相手には、コレが一番無難。

参考ガイド

2017年11月更新

スポンサードリンク

コナ・コーヒー Kona Coffee

やっぱりコナ・コーヒー!

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $10~$30

購入先 コーヒー農園直売所・直営店

コナコーヒー

左から コナコーヒー(インスタント) $9.75 / ピーベリー入りチョコレート $7.50 / コナコーヒー(ピーベリー)$29.95 / カウコーヒー $15.39

ハワイ島の特産品、コナコーヒーも鉄板みやげの一つ。ただ、コーヒーミルで惹いて飲むほどコーヒー好きの方って、それほどいないんですよね。万人向けではない点が難しい。

贈る相手が、違いの分かるコーヒー通

スーパーなどではなく、必ずコーヒー農園の直営店で購入しましょう。選ぶ際にはコナコーヒーのランクに注目!グレードは下記の通り。(上位3種類を抜粋)

エクストラファンシー > ファンシー > No.1

基本、エクストラファンシーを買っておけば間違いなし。また、このグレードとは別の規格である「ピーベリー」もお土産として大変オススメ。エクストラファンシーよりも希少で高価。こちらはほぼ日本で手に入れることが出来ないので、コーヒー通の方ほど喜んでくれるはず。

贈る相手が、コーヒーミルを持っているか分からない

コーヒーミルを持っていない相手にコーヒー豆を渡すのはナンセンス。(←やってしまったことあるんですけどね…恥)純粋なコーヒー豆以外の商品もあるので、それらを探してみましょう!

オススメは、コーヒー豆をチョコレートで包んだチョコボールのようなお菓子。コーヒー豆の苦みがチョコに合っていて美味しいです。これはコーヒー農園の直営店でよく見掛けます。試食もできるので、気に入ったらぜひ!

2017年に、初めてインスタントのコナコーヒーを見掛けました。インスタントのくせに値段は約10ドルと高い。コーヒー豆そのものより気軽に渡せる点は良いです。味は試していないので不明。

ハワイ島 第二のコーヒー、カウ・コーヒー

コナコーヒーではありませんが、カウコーヒーも土産としてアリ!カウコーヒーは、ハワイ島のカウ地区で栽培されたコーヒーのこと。以前からありましたが、ここ最近その存在感が着々と増してきています。これも日本ではまず見掛けないのでコーヒーマニアには喜んでもらえるでしょう。

参考ガイド

2017年11月更新

リリコイバター Passion Fruit Butter Spread

絶品!リリコイバター

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $2.50~(2オンス)/ $6.25~(7オンス)

購入先 Kilauea General Store / MAP

リリコイバター

リリコイバター

ハワイ島のボルケーノにある Kilauea Gifts Company が製造するバター。

リリコイの他にグアバやマンゴー味もありますが、リリコイ(パッションフルーツ)の爽やかな酸味が効いたリリコイバターがイチオシです。休日、トーストにたっぷり塗ってコーヒーと共に頂くと幸せな気分になれる!

小瓶(2オンス)のものは 2.5ドルで土産としてはかなり手頃。予算がキツイ場合やお土産のボリューム調整に良いかな思います。ただ量が少なすぎるので、基本は7オンスのものをオススメします。

主な購入先は、ボルケーノビレッジのキラウエアジェネラルストア。ここは、Kilauea Gifts Company のオーナーさんのお店なので商品が一番揃っています。その他の地域のおみやげ屋さんでも時々見掛けましたが、値段はキラウエアジェネラルストアよりも若干高いかも。

バターが分離していたらシェイク!

このバターは分離しやすいのか、特にリリコイバターは店頭に並ぶ全てのものが分離しています。(商品が古いというわけではないらしい。)お店のスタッフが「瓶を振って混ぜてね。」と教えてくれました。

参考

参考ガイド

2017年11月更新

レアハワイアンのオーガニックホワイトハニー Rare Hawaiian / Organic White Honey

希少!高級な白い生ハチミツ

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $17.00~(8オンス)

購入先 Rare HawaiianMAP

オーガニックホワイトハニー(レアハワイアン)

オーガニックホワイトハニー(レアハワイアン)

クセがなく、ふんわりまろやかなホワイトハニー。キアヴェの花から採集された蜂蜜です。トーストにつけると大変美味しい。ただし、お値段が高いので贈る相手は限られます。

「幻のハチミツ」とも言われており、プレミアム感があるのもGOOD!

スーパーやみやげもの屋などで時々見掛けるので探してみて下さい。最近(2017年7月)では、マウナラニやワイコロアのリゾート内のスーパー、ワイメアのパーカーランチストアにありました。

なお、店によって3~5ドル程の値段の差があったりするので、購入先を吟味する必要もあります。

Rare Hawaiian のWEBサイトを調べると、定価は(8オンス)のものが 17ドル。しかし、2017年7月の旅行時に店頭で見かけたものは、20ドル以上ばかりで絶句。結局、購入を見送ることに。そして帰国後、ネットで色々調べたら直営店がワイメアにあったことを知りました。試食もできる模様。ぬぅ。早く知っていれば…!

別のハチミツ

レアハワイアンのものではない白いハチミツは比較的よく見掛けました。こちらは Big Island Bees 社製。キアヴェではなく、レフアから採集された蜂蜜です。お値段もレアハワイアンのものよりはリーズナブル。まだ食べたことがないのでお味は分かりませんが、ハワイ固有種でもあるレフアの蜂蜜は希少!こちらも良さそうな気がします。今度食べ比べしてみよう。

参考

2017年11月更新

ハワイアンソルト Hawaiian Sea Salt

ハワイの海と赤土から生まれたアラエアソルト

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $3.00~

購入先 スーパー・みやげもの屋

ハワイアンシーソルト

左から $??? /$4.98 / $2.98

ハワイのシーソルトにアラエアと呼ばれる赤土を混ぜた赤い塩。真っ白な塩よりインパクトがあり、お土産にもしやすいです。粒が大きいので、パラパラと振りかけるためにはミルが必要。なければ、スープなどに利用してもらえばよいでしょう。

オススメは ONO HAWAIIAN SEASONING

ハワイアンソルトは色んな種類が販売されていますが、中でもスパイスの効いたシーズニングのものがオススメ。かなり重宝します。日本でもマジックソルトやクレイジーソルトなど、シーズニングソルトが流行っているので、お土産としても喜ばれる確率高し。

個人的には「ONO HAWAIIAN SEASONING」の緑色のパッケージのものが好き。(←胡椒、生姜、ガーリック入り。アラエアが使われていないため塩は赤くない。)

2017年11月更新

ジャム & バター & マスタード Jam & Butter & Mustard

オシャレな瓶がポイント高し!

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $4.00~

購入先 みやげもの屋・ファーマーズマーケット

ハワイ産のジャムやバター、マスタードも自信を持って贈れるお土産の一つ。現在のお気に入りを紹介しておきます。

ミスター・エドズ・ベーカリー

リリコイマスタード & レモンジンジャーのジャム & コナコーヒーバター

リリコイマスタード & レモンジンジャーのジャム & コナコーヒーバター(各 $8.00)

今一番のお気に入りのエドズ。南国フルーツ系のジャムが取り揃ってます。

が、イチオシはジャムではなくコナコーヒーバター。これが超ウマイ!単なるコーヒーではなく、コナコーヒーという点もお土産としてポイント高し。もちろんジャムもマスタードも美味しいですよ!

瓶もオシャレで見栄えも良い。立派なお土産になるでしょう。

参考ガイド

マウイ・ゼリー・ファクトリー

蜂蜜&マスタード&グアバジャム

蜂蜜 & マスタード & グアバジャム($4.00/3個)

Maui Jelly Factory社製。ジャムやゼリーの他、ハチミツ、マスタード等々種類が豊富。値段も超手頃。ホノカアにある雑貨屋さん、ホノカア・マーケットプレイスで購入できます。マウイ産のためか、ハワイ島のその他の店では一度も見たことがありません。

この中では、マウイ・オニオン・マスタードが大変美味でした。1.5オンス(42g)とかなり容量が少ないため、ジャムやゼリーとしては物足りないのですが、マスタードなら丁度良いかと。ということでイチオシはマスタード!

参考ガイド

ホノムジャム&ゼリー

ホノムジャム

ホノムジャム

南国フルーツで作られたホノムジャムも良いです。購入先はファーマーズマーケット。みやげもの屋さんでも見掛けたかも??種類がたくさんあるので試食してから選ぼう!

参考

参考ガイド

2017年11月更新

スナック菓子 Chips

手が止まらない!スナック菓子

対象 男性 女性 友人 職場 目上

値段 $2.00~

購入先 スーパー・ABCストア・キオスク

現地のスナック菓子も喜ばれる土産の一つ。これぞというのを2つ挙げておきます。

ワンタンチップス & マウイスタイル

ワンタンチップス & マウイスタイル

ヒロ発!ワンタンチップス

名前の通りのワンタンを揚げたお菓子です。そのパッケージがユニーク!グリコのアレを彷彿とさせるキャラと言い、そのキャラが持ち上げているダンベル 1t(One Ton)とワンタン(Wonton)をかけるネーミングセンスと言い、ネタ的な土産としても面白い。

ハワイ島のヒロで作られており、ヒロのスーパーでは目につきやすい場所に大量に並べられています。一方、同じハワイ島でもコナ側ではあまり見掛けません。

味は、超美味しい!!というわけではないのですが、何故か手が止まらなくなる。やみつきになる味わいです。

参考

ハワイのポテチの定番!マウイスタイル

日本でもチートスやドリトスでお馴染みのフリトレー製のポテトチップス。堅揚げでザクザクとした食感がハマります。やめられない止まらない!味は3種類ありますが、ダントツでマウイオニオンを推しておきます。

大量に買いたいところですが、嵩張るのがネック。スーツケースにも入らず毎回諦めていたのですが、デカイ袋に入れて機内持ち込みすればいいんだな、と今更ながら気付きました。次回からは大量に持ち帰るぞー!

参考

2017年11月更新

次の指南はコチラから

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME