とことん歩き回ってハワイの自然に触れよう! クマ流指南

漫歩

ウォーキング

ハワイの自然を感じるのには歩くのが一番!トレイルを歩いて数分、道路からほんのちょっと奥に入るだけでもハワイの新たな一面を見つけることができます。

なのに日本人は歩くのがキライなのか、トレイルを歩いていても殆ど会ったことがありません。もったいないですよー。まずは、お手軽なレイルを歩いてみましょう!

2016年11月更新

目次

スポンサードリンク

トレイルいろいろ

オススメのトレイル【初級者編】

カラフイプアア・ヒストリック・トレイル / マウナ・ラニ・リゾート

カラフイプアア・フィッシュポンド

カラフイプアア・フィッシュポンド。心が洗われる場所です。

マウナ・ラニ・リゾート内に伸びるトレイル。初級の中の初級。トレイルを歩くというよりも、単なるリゾート内の散策とも言う。

何といっても、ここは世界三大パワースポットの一つ!フィッシュポンドで魚を眺めたり、ラバチューブを探検したり、美しいビーチの波音を聞きながら華やかな草花の香りを楽しんで下さい。

関連リポート


アカカ滝州立公園 / ハマクア・コースト

アカカ滝州立公園

アカカ滝州立公園

アカカ滝を見に行くと必然的に通る熱帯雨林の中の遊歩道。瑞々しい葉、大きな木に絡みつく蔦。写真では伝えきれないけど緑がスゴイ…!

所要時間は20分程。周遊路になっています。遊歩道の脇を彩る南国の花たちに癒されますよ!

関連リポート


デバステーション・トレイル / キラウエア火山

デバステーション・トレイル

デバステーション・トレイル

手軽にキラウエアの大自然を感じたいならココ!30分程度の軽めのハイキングコースです。

荒涼とした風景が印象的で魅力的!色々な顔を見せてくれるので飽きません。

関連リポート


アヴィニ・トレイル / ポロル渓谷

アヴィニ・トレイル(ポロル渓谷)

アヴィニ・トレイルより

展望台よりも、このトレイルからの眺めの方が間違いなく美しい!

ポロル渓谷展望台から、アヴィニ・トレイルを下ってポロル・バレー・ビーチまで行ってみましょう。往復約30分の短い道のりです。帰路は、運動不足の体にはツライ山登り。まあそこは気合いで乗り切れ!

関連リポート


サルファー・バンクス・トレイル / キラウエア火山

雨の日のサルファー・バンクス

雨の日のサルファー・バンクス

所要時間は30分。サルファーとは硫黄のこと。道の途中で、硫黄で黄色くなった岩がゴロゴロと転がり、そこから水蒸気が立ち昇る様子が見られます。それがサルファーバンクス。

他のハイカーに殆ど出会わない穴場的トレイルです。静かな森の中に時折聞こえてくる鳥の声、風に揺れるバンブー・オーキッドの花、立ち込める硫黄の臭い…五感でハワイ島を感じてみて!

関連リポート

2016年11月更新

スポンサードリンク

オススメのトレイル【中級者編】

キラウエア・イキ・トレイル / キラウエア火山

キラウエア・イキ・トレイル

キラウエア・イキ・トレイル。

所要時間が2時間~2時間半の歩き甲斐のあるトレイル。キラウエア・イキ・クレーターの底を歩くことができます。火口の底のクラックは迫力あり!ボルケーノのトレイルを1本だけ選ぶとしたら、一番オススメしたいのがこの道!

クレーターの底は別世界。固まった溶岩湖のど真ん中を歩いて、生きている「火山」を体感してみて下さい。

関連リポート


プウ・フルフル・トレイル(ナパウ・トレイルの一部) / チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

ナパウ・トレイル(プウ・フルフル展望台より)

プウ・フルフル展望台から望むプウ・オオ火口

所要時間は2時間程度。ナパウトレイルの途中にあるプウ・フルフル展望台までを往復するルート。

目的地のプウ・フルフル展望台には心地よい風が吹き、疲れを癒してくれるでしょう。天気が良ければプウ・オオ火口が噴煙を上げている様子が見られます。

関連リポート

2016年11月更新

次の指南へ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME