キャプテン・クック - 基本情報 CAPTAIN COOK

キャプテンクック

キャプテンクック 地図

キャプテンクック 地図

目次

スポンサードリンク

基本情報

キャプテン・クック Captain Cook

ハワイ島地図

絶景ポイントを探そう!

サウスコナもキャプテンクックの町まで南下すると、町の様子が若干地味になってきます。この町の良さは、11号線をドライブしているだけでは伝わってきません。

キャプテン・クックの標高は高い場所で600m程。海に向かって緩やかな斜面が続き、そこにはコーヒー農園をはじめ、美しい緑が広がっています。11号線沿いには、そんな絶景が拝める店が幾つかあるんですよ。

中でも コーヒー・シャック からの眺めは有名!

コーヒーシャックからの絶景

コーヒーシャックからの絶景

しかし曇天…(;・∀・) 伝わり切らずスミマセン。

まだ、綺麗に晴れた日に来れたことがないんですよねぇ。でもまあ、こんな写真でも、その絶景ぶりが少しは伺えるかと。

「キャプテン・クック」の由来

これはもうそのまんまですね。ヨーロッパ人で初めてハワイを発見したイギリス人海洋探検家、James Cook(ジェームズ・クック)の通称名が町の名前になっています。

この町以外にも、ポリネシアのクック諸島やニュージーランドのクック山、クック海峡など、彼の名を冠した地名は色々あり、興味深い!彼については、下の記事で詳しく解説しています。

ハワイ島 観光ガイド


天気と服装 Weather Information

コナ・コーヒー栽培に理想的な気候。午前中は晴れ、午後からは雲が出てきて適度な雨(シャワー)を降らせます。

当方、ランチ目的でこの地域を数回訪れていますが、まだ晴れたことがありません…。絶景を拝みたいなら、午前中の早めの時間帯を狙うのがベストでしょう!

ロイヤル・コナ・コーヒー・センターからの景色

午後の曇天(ロイヤル・コナ・コーヒー・センターより)

若干標高が高いせいか、うだるような暑さは感じたことはなく、過ごしやすい気候かと思います。


ホテル / 宿泊施設 Hotel

キャプテンクックのホテルと言えばマナゴ・ホテル!日系人のマナゴさんが建てたホテルです。

マナゴ・ホテル

マナゴ・ホテル

ジャパニーズルームという名のフトン部屋あり。この部屋は1室しかないうえに、アメリカ人に人気があるため予約を取るのが難しいのだとか。料金はお手頃で88ドルより。

また、このホテルの1階にあるレストランの名物「ポークチョップ」は大人気!泊らないまでも、コレをお目当てに訪れる方が大勢います。下記でリポートしているので読んでみて下さい。

ハワイ島 観光ガイド

参考サイト

2018年9月更新

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME