アラヌイ・カヒコ チェーン・オブ・クレーターズ・ロード - 見どころ

アラヌイ・カヒコ

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード 地図

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード 地図

目次

スポンサードリンク

見どころ

アラヌイ・カヒコ Alanui Kahiko

昔のチェーン・オブ・クレーターズ・ロード

ハワイ語で「Alanui」は「道」、「Kahiko」は「古い」という意味。アラヌイ・カヒコは「古い道」のことを表しています。

車を止めてこの場所に降り立つと、壮大なホーレイ・パリの断崖に目が行ってしまいますが、まずは反対の海側に注目!

アラヌイ・カヒコ

アラヌイ・カヒコ

ここは、昔のチェーン・オブ・クレーターズ・ロードがほんの一部、かろうじて残っている場所。この周辺の殆どの旧道は、1972年のマウナ・ウルの噴火による溶岩に埋め尽くされました。パホエホエ溶岩が、ウネウネとゆっくり流れて固まったであろう様子が見てとれます。

パホエホエ溶岩

パホエホエ溶岩

「アラヌイ・カヒコ」の意味を知らないと、この旧道跡に気付かないかもしれません。正直私も、ここはホーレイ・パリを間近に望む場所だと勘違いしていました。旧道はオマケだと思っていたんですよねー。

そんな勘違いをさせてしまう主役級オーラを持つホーレイ・パリはこちら。

斜めから

斜めから

正面より

正面より

道路を渡って眺めるとスゴイですよ!溶岩の川は、まるで今でもうごめいているかのよう。色んな角度からじっくり眺めてみて下さいね。今まさに、猛々しいハワイ島の自然の中に浸かっていることを再認識できるでしょう。キラウエア火山観光の中でも、絶対にはずしてはいけない観光スポットです。

ホーレイパリで宝探し

ホーレイ・パリでは、綺麗な溶岩やペレの髪の毛などが見つかります。ちょっとした宝探し気分!

ペレの髪の毛

ペレの髪の毛

ペレの髪の毛は、溶岩と溶岩の隙間にちょこちょこと落ちています。もっと長い毛のフワフワしたものを見たいのですが、枯れ草のような形状なものしか見つかりませんでした。

七色に光る溶岩

七色に光る溶岩

陽に当たるとキラキラと七色に光る石もたくさんあります。光り方がちょっと虫っぽくて不思議な色。記念に持ち帰ることができないのが残念ですねぇ。(←公園内のものを持ち帰ることは、禁止されています)

ちなみに綺麗な溶岩は、晴れている日でないと光りません。曇りの日は、魔法が解けたように単なる黒い石ころになってしまいます。というわけで、晴れている日に探してみて下さいね!

2005年9月, 2006年9月, 2010年9月, 2015年9月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME