チェーン・オブ・クレーターズ・ロード(ハワイ火山国立公園) - 基本情報 CHAIN OF CRATERS ROAD

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード
MEMO

このリポートではキラウエア火山のうち、チェーンオブ・クレーターズ・ロード周辺の観光スポットについて解説しています。キラウエア・カルデラ周辺の見どころやハワイ火山国立公園の閉鎖状況については、下記ページでご確認下さい。

ハワイ島 観光ガイド

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード 地図

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード 地図

目次

スポンサードリンク

基本情報

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード Chain of Craters Road

ハワイ島地図

ハワイ火山国立公園の爽快ドライブルート

ここはハワイ火山国立公園の一部。

キラウエア観光の中心的エリア、キラウエア・カルデラを囲むクレーター・リム・ドライブから、海に向かって伸びる全長約30kmの道が、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードです。

ドライブ好きなら、行かなければ後悔すること間違いなし!

辺りを埋め尽くすギラギラと光る溶岩。そんな溶岩海原の中を走るだなんて、そうそうできるもんじゃないですよ!

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

チェーン・オブ・クレーターズ・ロード

見どころいっぱい!

標高1,248mのキラウエア・カルデラから海まで下る間には、展望台があったり観光ポイントやトレイルがあったりと、見どころもいっぱい!

特に展望台では、ハワイ島ならではの雄大な景色に出会えるでしょう。流れ出た溶岩の跡は迫力ありますし、自然の造形を楽しむこともできます。

アラヌイカヒコ と ホーレイパリ

アラヌイカヒコ と ホーレイパリ

海に向かって走る

海に向かって走る!

時間に余裕を持って行って下さいね。ただし、お店、ガソリンスタンドなどは一切ありません。飲み物は忘れずに。ボルケーノビレッジで食料を仕入れ、展望台でランチを楽しむのも良いかと思います。

晴れている日に行こう!

カルデラは雨の日でも楽しめるポイントがありますが、チェーン・オブ・クレーターズ・ロードは、晴れている日が断然オススメ!

太陽が出ていないと溶岩が光らないんですよね。これが独特で素晴らしい景色を生み出しているので、是非とも味わってほしいです。

晴れている時の溶岩

晴れている時の溶岩

曇天の時の溶岩

曇天の時の溶岩

溶岩だけ見ても、これだけ違うので!


天気と服装 Weather Information

場所によっては不安定。晴れていたとしても1時間後にはどうなってるかわかりません。まさに山の天気。雨が降るとかなり冷える場合もあります。トレイルを歩いたりする予定ならば、雨具やウィンドブレーカーは必需品。

使ってみて特に便利だったのが、下の写真のポンチョ。ボルケーノビレッジの キラウエア・ジェネラルストア で2ドル弱で売っているのをよく見掛けます。見た目、質感はまさにゴミ袋!

ペロペロポンチョ(勝手に命名)

ペロペロポンチョ(勝手に命名)

ですがリュックを背負っていても、風に泳がせた後、一瞬でバフっと被ってしまえるため使い勝手も良く、携帯しても荷物にならないので非常に気に入っています。

なお、カルデラ周辺や山の中腹で雨が降っていても、海まで降りてくると晴れている場合も多いです。天候が悪い場合は、色々動き回ってみるのも良いでしょう。


各レンタカー会社の走行対応状況 Weather Information

この道は基本的に走行可能ですが、時々バジェットさんが走行禁止にするため念のため記載しておきます。(2016年10月現在)

バジェットさんは、2015年2月に確認した時は走行禁止でしたが、解除された模様。(走行禁止の道路は時々変更になることがあります。必ずご自身で確認して下さい。)

2016年10月更新

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME