ラウパホエホエ展望台 ハマクア・コースト - 見どころ

ラウパホエホエ展望台

ハマクア・コースト 地図

ハマクアコースト 地図

目次

スポンサードリンク

見どころ

ラウパホエホエ展望台 Laupahoehoe Lookout

19号線沿いにある見晴らしの良い展望台。運転中、眠気に襲われたらここでひと息ついてみては如何でしょうか。眠気も吹っ飛ぶような真っ青な海が目に飛び込んできます。

ラウパホエホエ展望台

ラウパホエホエ展望台(2017年7月)

以前は、もっと開けていたのですが、2017年に訪れた時は繁茂した草木が視界を塞いでおり、展望台としてはイマイチでした。

1946年の津波

ラウパホエホエには悲しい過去があります。

1946年4月1日、アリューシャン列島で M8.1 の大きな地震が起こりました。その際に発生した津波により小学校が飲み込まれ、教師や児童など24人の命が奪われました。

現在、その小学校の跡地はメモリアルパークになっており、展望台からは公園の一部がチラリとだけ見えています。そんな過去を知ってしまうと、この海のブルーも何となく寂しげに感じてしまいますね。

メモリアルパークの一部(2017年7月)

メモリアルパークの一部(2017年7月)

最新の写真では木の陰に隠れて殆ど見えていないので、だいぶ古いですが別の写真を。

展望台(2004年9月)

もう少し見えていた時の写真(2004年9月)

展望台の案内板には、当時の小学校や教師のコテージ、現在の記念碑の位置などが記されていました。機会があれば公園も訪れてみたいです。

ラウパホエホエ・ポイントについての解説

ラウパホエホエ・ポイントについての解説

この津波はヒロの湾岸地区も襲い、深刻のダメージを与えました。ヒロにあるパシフィック・ツナミ・ミュージアムのWEBサイトでは、当時の写真を確認することがきます。

参考サイト

2004年9月, 2005年9月, 2017年7月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME