オーラが見える洞窟と最強パワースポットを巡ろう! マウナ・ラニ・リゾート - カラフイプアア・ヒストリック・トレイル

カラフイプアア・ヒストリック・トレイル

マウナラニリゾート 地図

広域図

マウナラニリゾート 広域地図

拡大図

マウナラニリゾート 拡大地図

目次

スポンサードリンク

トレイル

カラフイプアア・ヒストリック・トレイル Kalahuipua'a Historic Trail

史跡 & パワースポットめぐり

マウナラニリゾート内には、古代ハワイアンの集落跡や溶岩洞窟、そして幾つかの養魚池(フィッシュポンド)があり、地質学的、考古学的にも重要なため保護されています。これらの史跡を巡るのが、カラフイプアア・ヒストリック・トレイルです。

カラフイプアア・ヒストリック・トレイル

カラフイプアア・ヒストリック・トレイル

史跡巡りと聞くと堅苦しく感じますが、何といってもここはパワースポット!とても気持ちの良いトレイルなんです。特にフィッシュポンド周辺は緑も多く、水辺に癒されるでしょう。

出発地点

マウナラニロードを北上し、パウオアロードを左折。少し先にあるパブリックのパーキングに車を止め、ここから出発。カラフイプアア歴史公園内の溶岩地帯に伸びるトレイルを歩きます。

トレイルをゆく

トレイルをゆく

細いくねくねとした道の周辺は特に景色が良いわけでもなく、ちょっと単調。…と思った矢先、ラバチューブ(溶岩トンネル)を発見!


溶岩トンネル(オーラが見える洞窟) Lava Tube

その昔、この辺一帯には古代ハワイアン達の集落がありました。この溶岩トンネルも実際に彼等の住居や仕事の場として使われていたそうです。

オーラが見える洞窟

溶岩トンネル

恐る恐る薄暗い洞窟内に入ってみました。

天井は、大人が立って歩ける程度の高さがあります。人工的な明かりはありませんが、スカイライトがあったのでしょうか、奥にある天窓から差し込む光のお陰で懐中電灯を持たずとも歩くことができました。なかなか冒険心をくすぐられる場所です。

パワースポットとして人気!オーラの見える洞窟!?

2017年あたりから、SNS情報によりパワースポットとして急激に人気に。(←それ以前は、知る人ぞ知る場所でした)

オーラが写る場所

オーラが写る場所

この天窓の下に立ち、写真を撮るとオーラが写ると言われています。(いや、それって単なる白飛…いやいや、なんでもないです!)

この写真では写っていませんね。次回、オーラの撮影に挑戦してみます!

2007年7月

スポンサードリンク


カラフイプアア・フィッシュポンド Kalahuipua'a Fishponds

ラバチューブを出て、先に進みましょう。少し歩くと雰囲気がガラリと変わりフィッシュポンド(養魚池)が見えてきます。

カラフイプアア・フィッシュポンド

カラフイプアア・フィッシュポンド

カラフイプアア・フィッシュポンド その2

幾つかある養殖池の中でも、一番大きいものがカラフイプアア・フィッシュポンドです。周囲は、瑞々しい緑で溢れんばかり。心地の良い風が吹き、青空に向かって伸びるヤシの木の葉が風に揺れ、涼しげな音をたてていました。

フィッシュポンドとは

ハワイのフィッシュポンドは、王族に献上したり神聖な儀式で使われる特別な魚を育てるのに使われていました。このフィッシュポンドは今でもその機能を保つ貴重なものであり、アワ(サバヒー/Milkfish)という魚が飼われているそうです。

サバヒーは日本人には馴染みが薄いですが、東南アジアではごく普通に食卓で食べられている一般的な魚。ニシンやイワシの仲間に近く、1m程度にまで成長するのだとか。フィッシュポンド内では、そこそこ大きな魚たちが泳いでいました。

サバヒー(?)

サバヒー(?)

フィッシュポンドの魚たち

フィッシュポンドの魚たち

パワースポット中のパワースポット

マウナラニが世界三大パワースポットの一つであることは有名な話ですが、中でも特にカラフイプアア・フィッシュポンド周辺の力が強いと言われています。

Ahu(祭壇)

Ahu(祭壇)

写真は、神聖な祭壇。カラフイプアア・フィッシュポンドとホペアラ・フィッシュポンドの間に伸びる道(ホペアラ・フィッシュポンド側)にあります。

以前、私の父がこの場所を訪れました。父は2年間、肩の痛みが治らなかったそうですが、ここに来た後ふと気付いたら、その痛みが無くなっていたそうです。マジか、父!

たまたまなのか、それともパワースポット効果なのか?そんな話を身内から聞いてしまうと、あやかりたくなりますね。

調子が悪くなったらここへ来て癒されようかな、なんて思っていたりもします。ああ、でも20年以上苦しめられている私のアトピーは全然良くならないんですけどねー。父ばかりズルイ。

今ちょうど四十肩がツライので、今度こそ治してもらおう!肩ならイケるかもしれないっ(`・ω・´)

2007年7月, 2015年9月, 2017年7月

フィッシュポンドの周囲をぐるりと巡ったり、海沿いの小道を歩いたり散策してみて下さい。ビーチでのんびりするのも良いですね。

いつも風がブワーッと吹く海沿いの道

いつも風がブワーッと吹く海沿いの道

夕陽もオススメ

マウナラニベイホテル前のビーチやフィッシュポンド付近から眺める夕陽も美しくオススメです。

マウナラニリゾートの夕陽

マウナラニリゾートの夕陽

夕陽についての記事はこちらにもあるので読んでみて!

もしトレイルついでに夕陽を楽しむ場合は、ここで紹介したルートは無視して、車はマウナラニベイホテルのパーキングに止めた方が良いかも。陽が落ちた後のカラフイプアア歴史公園内は恐らく真っ暗なので、駐車場に戻るのが大変かと思われます。

2007年7月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME