ケアラケクア湾KEALAKEKUA BAY【1-1】基本情報

kealakekua Bay

ケアラケクア湾 地図

広域図

ケアラケクア湾 広域地図

拡大図

ケアラケクア湾 拡大地図

目次

スポンサードリンク

基本情報

ケアラケクア湾州立歴史公園Kealakekua Bay State Historical Park

ハワイ島地図

ハワイ島の観光スポットといえばキラウエア火山マウナ・ケアが有名ですが、ここも頭に入れておいて下さいね。海洋保護区にも指定されている海の楽園、ケアラケクア湾です。

海といっても白砂のビーチはありません。その見どころは海の中。透明度が素晴しく良いため、ハワイ島で一番のシュノーケルポイントとなっています。

穏やかな陽射しに照らされた珊瑚や魚たちのとっておきの世界を堪能してみて下さいね。午前中の方が晴れやすいので、早めの行動を心掛けてみて!

ケアラケクア湾

ケアラケクア湾

美しい珊瑚

美しい珊瑚

シュノーケルポイントとしては、ケアウホウにあるカハルウ・ビーチ・パークと比較されやすいです。どちらがオススメなのか?

海の本来の美しさを堪能したいならケアラケクア湾、魚と戯れたいならカハルウ・ビーチ・パークが良いと思います。悩むようなら両方行ってしまえ!

個人的にはケアラケクア湾を推します。カハルウ・ビーチの魚は、どうやら餌付けされている様子なんですね。魚たちの方から人間に寄ってくる。楽しいけれども、それが本来の「自然」でないような気がしてモヤモヤするのです。

さて。

話を戻しますが、そこそこ広いケアラケクア湾。一体どこで泳げばよいの??

車でのアクセスが良いのは、ナポオポオ・パークのマニニ・ビーチやヒキアウ・ヘイアウ前のポイント、そしてナポオポオ波止場ですが、それらではないんですね。

キャプテンクック記念碑

キャプテンクック記念碑(2015年9月)

正解は、キャプテンクック記念碑前のエリア。ここがベストシュノーケルポイントです。

しかし、キャプテンクック記念碑に行くための道は、歩いて1時間はかかるであろうトレイルしかありません。どうやって行きましょうか?

その話は少し長くなるので、このリポートを順に追って読んでみて下さい。

2016年2月更新
スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME