ケアウホウ KEAUHOU【2-1】見どころ

Keauhou

ケアウホウ 地図

ケアウホウ 地図

目次

スポンサードリンク

見どころ

展望台(ケアウホウ)Scenic Point (Keauhou)

展望台(ケアウホウ)

11号線とアリイ・ドライブを結ぶ道として、カメハメハⅢロードがあります。この道は、山側(11号線)の高台から海側(アリイ・ドライブ)へと下る際、コナの海岸線が飛び込んできてとても気持ちが良い。道の途中には、シーニックポイントがあるので寄ってみて下さい。

高台から眺める海は良いですね。澄んだ空と海を眺めていると心が洗われます。写真は2007年のもの。雲から光が漏れて、海をキラキラと照らしていたのが印象的でした。

2001年9月, 2002年9月, 2007年7月
ビーチ

カハルウ・ビーチ・パークKahaluu Beach Park

カハルウ・ビーチ・パーク

カハルウ・ベイにあるビーチパーク。ハワイ島のシュノーケルスポットでケアラケクア湾と人気を二分するのがここ、カハルウ・ビーチです。気軽に行けるシュノーケルポイントとしては一番人気!

シュノーケルのレンタル屋さんがビーチにあるので、水着さえ持っていればOK。駐車場&トイレ完備はもちろんのこと、ワゴン車の軽食屋さんもいるので、お腹が空いても大丈夫!気まぐれに行けちゃうのが、このビーチの良いところ。

シュノーケルのレンタル屋さん

シュノーケルのレンタル屋さん。料金は忘れた…

黒い魚の群れ
ビーチの軽食屋さん

ビーチの軽食屋さん

小腹が空いたらホットドッグ!

小腹が空いたらホットドッグ!

ビーチは岩場が多くて一見地味。しかし海の中は魚がいっぱいで賑やか。大きな黒い魚の群れや、チョウチョウウオなどの綺麗な魚と戯れることができます。

水温は温かく、長く泳いでいても結構平気。ケアラケクア湾ほどの透明感はありませんが、かなり楽しめます。

チョウハン(チョウチョウウオ)

チョウハン(チョウチョウウオ)

サザナミフグとチョウチョウウオ

サザナミフグとチョウチョウウオ

また、ここはウミガメがいる事でも有名。しかしながら、私達は2回中2回とも見ることができませんでした。我が家は、動物との遭遇率が悪いんですよねー。

なお、このビーチの岩場は滑りやすいようで、気を付けていても滑ってひっくり返りそうになります。小さいお子さん連れの方は特にご注意下さい。

餌付け疑惑

カハルウの魚達、特に黒い魚やチョウチョウウオ、サザナミフグは人間が泳いでいても全く逃げません。プカプカ浮いていると向こうから寄ってくる程です。私はエサも持ってないのに、ナゼか黒い魚達にずっとまとわりつかれていました。

沢山の魚たちが人懐こく寄ってくること自体は、とても楽しいことです。しかし、魚たちのこの行動は餌付けされているとしか思えない。他のビーチではこんなことはまずないんですね。私は楽しい反面、複雑な気持ちにもなりました。

餌付けは生態系を壊します。いるはずの魚がいなくなってしまうことは、とても悲しいこと。カハルウ・ビーチに限らず、自然生物に対する餌付けは絶対に止めて欲しいです。

2003年9月
スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME