プウ・プアイ展望台 キラウエア火山(ハワイ火山国立公園) - 見どころ

プウプアイ展望台

キラウエア・カルデラ(キラウエア火口) 地図

キラウエア・カルデラ(キラウエア火口) 地図

目次

スポンサードリンク

見どころ

プウ・プアイ展望台 Puu Puai Overlook

プウ・プアイは、1959年にキラウエア・イキが噴火した際に、スコリアが堆積して形成されました。

ハワイ語で " pu'u " とは噴石丘(噴火の際の噴石が堆積することによって造られた山)のこと。ハワイ島には他にも、現在噴火中の「プウ・オオ」をはじめ「プウ・フルフル」など、プウの名前が付く噴石丘が点在していますね。

プウ・プアイ展望台からの眺望

プウ・プアイ展望台からの眺望

プウ・プアイのすぐ脇にあるこの展望台ですが、プウ・プアイを眺めるというよりも、キラウエア・イキ・クレーターを見渡すための場所となっています。プウ・プアイ側は、木々に隠れてほとんど見えませんでした。

キラウエア・イキ・クレーター

キラウエア・イキ・クレーター / 西側のクラックがよく見える

ところで。

クレーター・リム・ドライブからプウ・プアイ展望台へと伸びている道路は、この展望台へ行くために造られたものではなく、昔はメインの道路として使われていたそうです。

しかし、噴火でプウ・プアイができたことによって道が埋まり、行き止まりになってしまいました。駐車場から展望台方向へ歩いていくと、目の前にどーーんと現れるプウ・プアイには、こんな背景があったのですねぇ。

行き止まりの先にあるプウ・プアイ

行き止まりの先にあるプウ・プアイ / 登ってはいけません

2015年9月
木が伸びて視界が悪くなってしまったプウプアイ展望台

木が伸びて視界が悪い

旧道に立ちはだかるプウ・プアイ

旧道に立ちはだかるプウ・プアイ

展望台の木々が伸びて、視界が消えかかっています。枝の隙間からイキ・クレーターの底を覗くことはできましたが、展望台としてはイマイチと言わざるをえません。今後、眺望のために木の枝を伐採したりするのでしょうか?

2005年9月, 2010年9月, 2015年9月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME