ボルケーノ・アート・センター キラウエア火山(ハワイ火山国立公園) - ショップ

ボルケーノアートセンター

キラウエア・カルデラ(キラウエア火口) 地図

キラウエア・カルデラ(キラウエア火口) 地図

目次

スポンサードリンク

ショップ

ボルケーノ・アート・センター Volcano Art Center

営業時間

毎日:9:00~17:00

volcanoartcenter.org

Google Maps

外観からしてお洒落。屋内も、やけに趣がある建物だなと思っていたら、この建物は 1877年に建てられた 3代目のボルケーノハウスを再利用したものでした。こりゃ納得!

ボルケーノアートセンター

ボルケーノアートセンター

昔のボルケーノハウスが紹介されているボード

庭のボードに、昔のボルケーノハウスの姿が紹介されている

3代目ボルケーノハウスは 1940年に火事で焼けてしまったのですが、建物の半分程は難を逃れました。この建物は、それらを生かした造りになっており、古びた天井や梁、壁の傷ひとつひとつから歴史を感じることができます。

ギャラリー兼ショップ

アートセンターは、ギャラリー兼ショップになっており、ハワイのアーティスト達の芸術作品の展示や販売をしています。

雰囲気の良いギャラリー

雰囲気の良いギャラリー

貴重なコアの木がふんだんに使われているテーブルやイス、小物や絵画まで素敵なものがいっぱい!個人的には、ハワイ島で見たどのギャラリーよりも気に入っています。特にロッキングチェアが良い!

ロッキングチェア(100万円相当)

ロッキングチェア(100万円相当)

ロッキングチェア(30万円相当)

ロッキングチェア(30万円相当)

温かみのあるスポットライトが程良い陰影を作り、コアの艶やかで重厚な木目をより美しく見せてくれています。しかし、家具系の作品で手が出せるお値段のものは、まずありません。鑑賞するだけで満足。そんなギャラリーです。

小物類はお土産に

子供のお小遣い程度で買えるものもありました。それは版画。ハワイにまつわる動物や植物、自然や文化などが描かれた、とても素敵な絵がたくさん並んでいます。これは1枚たったの5ドル。じっくり吟味して、ミツスイとオヒアが描かれたボルケーノらしい作品を購入してみました。

ミツスイとオヒアの絵の版画(額は日本で購入)

ミツスイとオヒアの絵の版画(額は日本で購入)

絵は折れないように厚紙に挟んでくれるので、持ち帰る時も安心。(別料金:$0.75)

その他、1,000円~3,000円程度の小物類は、センスが良いものが多いです。「THE ハワイみやげ!」的な俗っぽさは皆無。ハワイのことを知り尽くしているお友達用のお土産も、ここで購入したものは自信を持って渡せます。

歴史を感じる廊下と小部屋

アートセンターの広間からは、奥へと続く廊下が伸びています。そこにもハワイらしい絵画がいくつも展示されていました。そんなオシャレな廊下の両側には小さな部屋が2部屋ずつ並んでいます。

奥へ続く廊下

奥へ続く廊下

ボルケーノハウスだった頃の名残ですね。この一部屋一部屋が客室だったそうです。

そんな背景を思い浮かべながら建物内を観察していると、ますますこのギャラリーが味わい深く、素敵に見えてきます。

イベント

アートセンターでは、有料または無料のワークショップやレインフォレストツアーを行っています。フラ・カヒコ(古典フラ)のパフォーマンスも月に一回あるので、興味のある方は下のサイトでチェックしてみて下さいね。

参考サイト

写真いろいろ

お庭のコアの木

お庭のコアの木

窓辺に並べられた小物たち

窓辺に並べられた小物たち

仮面

仮面

絵画

絵画

2005年9月, 2006年9月, 2010年9月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME