ハプナ・ビーチ州立公園 コハラ・コースト(サウスコハラ) - 見どころ

ハプナビーチ州立公園

コハラコースト&マウナケアリゾート 地図

コハラコースト

コハラコースト 地図

マウナケアリゾート

マウナケアリゾート 地図

目次

スポンサードリンク

ビーチ

ハプナ・ビーチ州立公園 Hapuna Beach State Recreation Area

毎日: 7:00~20:00

トイレ / シャワー / ピクニックテーブル / スナックバー(Three Frogs Cafe) / 駐車場(5ドル/1台)

dlnr.hawaii.gov > Hapuna Beach State Recreation Area

Google Maps

ハプナビーチとハプナビーチプリンスホテル

ハプナビーチとハプナビーチプリンスホテル(当時)

マウナケアリゾートのハプナ・ビーチ・リゾート(旧ハプナビーチプリンスホテル)に隣接するハプナビーチ州立公園。ハワイ島の美しい白砂ビーチの代表格であります。

ハワイ語で「Hapuna」とは「水の湧き出る生命の泉」という意味。「Ha」が「生命」、「Puna」が「湧水」です。その名に恥じない本当に素敵なビーチなんですよ!

美しいとは聞いていましたが初めて訪れた時は、まともな白砂ビーチを見るのが人生でも初ということもあり、期待を遥かに上回る青い海と白い砂浜に度肝を抜かれました…!

美しいビーチ

美しいビーチ

なのになのに。

何度も行って目が慣れてきてしまうと、これがフツウになってしまうのが人間の怖いところでして。感動度が年々薄れていってしまうんですよね。

今となってはハワイのビーチの基準がこのビーチになってしまいました。最近ではハプナと同等の美しさで、更に人がいないビーチを求めてしまいます。何とも欲深い。

ハプナビーチ

冬は波が高い

穏やかな波打ち際

穏やかな波打ち際

私は夏の穏やかなハプナビーチしか知りませんが、冬場は波が高いことも多々あるようです。

冬場の波が高い日(2004年2月)

波が高い(2004年2月:みや提供)

皆さん、普通に泳いでいるように見えますが、小さなお子さま連れの方は、他のビーチに移動する方が良いかもしれませんね。

ビーチが広い!

広いハプナビーチ

ハプナは広い!

ハプナビーチは、かなり広い。ハワイ島の白砂のビーチでは一番!ちなみに、ハワイ島最大のビーチは ワイピオビーチ です。

写真いろいろ

RESCUE

RESCUE

ハプナの夕陽

ハプナの夕陽

最近のハプナビーチ

以前は無料だった駐車場が有料になり、それ以降は訪れた事がありません。(もう10年以上も行っていないとは…)

ネットで検索してみると色々進化している模様。いつの間にか「スリー・フロッグス・カフェ」というスナックバーがオープンしていました。このスナックバー、yelp のレビューでは評価が分かれていますね。ちょっと気になるので利用してみたいです。

参考サイト

スポンサードリンク

全米No.1!

ハプナビーチは、1993年のアメリカのビーチ格付けで全米No.1 に選ばれました。

この格付けは、フロリダ国際大学の海岸科学者であり Dr. Beach の異名を持つ スティーブン・レザーマン博士 により発表され、毎年注目されているランキングです。

以前は一度でも No.1 になると、翌年以降の選考から外されランキングに名が載ることはありませんでしたが、2017年からその決まりが撤廃されました。

2017年の格付けでは、ハプナビーチが8位にランクインしています。

参考サイト

2002年9月, 2003年9月, 2004年9月, 2005年9月, 2006年9月(2018年3月更新)

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME