コハラ・コースト(サウスコハラ) - 基本情報 KOHALA COAST (SOUTH KOHALA)

コハラコースト

コハラコースト 地図

コハラコースト 地図

目次

スポンサードリンク

基本情報

コハラ・コースト(サウスコハラ) Kohala Coast (South Kohala)

ハワイ島地図

高級リゾート & 白砂のビーチ!

コハラコースト(南部)のイメージは、高級リゾート&美しいビーチ!3つの高級リゾート(マウナ・ケア・リゾート、マウナ・ラニ・リゾート、ワイコロア・ビーチ・リゾート)と、透明感のある美しいビーチが南北に渡って点在しています。

リゾート内は緑が潤い花が咲き乱れ、それはもう楽園のよう。ですが一歩外に出ると荒涼とした溶岩大地が、ただただ広がるのみ。交通手段は無いに等しく、移動するにはレンタカーは必須!

緑が潤うリゾート(マウナラニリゾート)

緑が潤うリゾート(マウナラニリゾート)

高級リゾートの外は溶岩大地

高級リゾートの外は溶岩大地

コハラコーストのビーチ(ハプナビーチ州立公園)

コハラコーストのビーチ(ハプナビーチ)

コハラコースト沿いに伸びる19号線は、気持ちの良い一直線の道。海を眺めながら、爽快なドライブを楽しんじゃいましょう!

19号線をドライブ

19号線をドライブ

なお、地理的にコハラコースト(サウスコハラ)には以下の項目が含まれますが、それぞれ記事を独立させています。これらについての詳細は下記をご覧ください。

見どころ

以前は、フアラライ・リゾートケカハカイ州立公園キホロ・ベイ展望台 をコハラコーストの観光スポットとして混同して紹介していましたが、正確にはコナコーストのため今後は区別していきます。


天気と服装 Weather Information

コハラコーストはハワイ島の中でも晴天率が高く、昼間はカラっとした暑さ。雨の心配は殆どなく、過ごしやすいエリアです。陽射しは強くジリジリと痛い。日焼け止めは念入りに。

もし雨が降ったら虹に期待しましょう!

雨の後の虹

雨の後の虹

基本的に服装は半袖のみでOK。ただ、悪天だったり夜間強い風が吹いていると寒さを感じることもあります。強い日射しを避けるといった意味でも、薄手の羽織るものを1枚くらいは持っていたいです。

また、美しいビーチがたくさんあるので、水着があった方がより楽しめるでしょう。お気に入りのビーチを見つけて泳ぐべし!

グリーンフラッシュが見られるかも?

コハラコーストに限らず、どの海でも同じことが言えますが、運が良ければ夕陽が水平線に完全に沈み切るほんの一瞬、緑色に光る グリーンフラッシュ が見られるかもしれません。

下記2点の条件が揃っていれば、グリーンフラッシュを期待できます。

  1. 空気が澄んでいる

    夕陽があまり赤く染まっていない状態、黄色に近い色ならば空の透明度が高いと言えます。

  2. 水平線上に雲がない

    少しなら雲があっても大丈夫なようですが、無い方が好ましい。

これがなかなか難しい。今まで、ハワイ島でグリーンフラッシュらしきものを見られたのは2回程ですが、自信を持って「あれはグリーンフラッシュだった!」と言い切れません。

グリーンフラッシュ?

グリーンフラッシュ(?)/ ハプナビーチにて

見たら幸せになれるというこの現象、目を凝らして夕陽が落ちるのを見守ってくださいね。

スポンサードリンク


ホテル / 宿泊施設 Hotel

このエリアの宿泊施設は、基本的に高級リゾート内もしくはプアコにあります。詳細は、各記事へ。

各宿泊施設の記事

参考サイト

2018年4月更新

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME