コナ・リーフ カイルア・コナ - コンドミニアム

コナ・リーフ

カイルア・コナ 地図

広域図

カイルア・コナ 広域図

拡大図

カイルア・コナ 拡大図

目次

  • ホテル・コンドミニアム

スポンサードリンク

ホテル・コンドミニアム

コナ・リーフ Kona Reef

2003年9月

A35(A棟 4階 5号室)/ オーシャンフロント

※ 部屋番号は A5→1階 / A15→2階 / A25→3階

$123 / 1泊

予約先:パラダイス・リゾート(廃業?)

取扱い窓口(2018年7月現在 抜粋)

Castle Resorts & Hotels

エクスペディア

VRBO > Kona Reef

Google Maps

記事が大変古いです。あまり参考にならないかも?

コナ・リーフ

コナ・リーフ

ロケーションはまずまずの位置。歩いてコナ中心街に出掛けるとすれば、南側ではコナリーフが限度かなと個人的には思います。行きたい場所にもよりますが、これ以上離れると少し面倒でしょう。

キャッスル系のお部屋を予約

この宿には、バケーションレンタルとして貸し出されている部屋と、キャッスルリゾートが管理する部屋があります。今回利用したのは後者のお部屋です。

まずは、オフィスでチェックイン。駐車場所は特に決まっていないので、好きなところに置けばOK。

建物の造り

早速、部屋へと向かいます。コナ・リーフは建物の造りが不思議でした。C棟を介してA棟に入るのですが、C棟にある階段を数段上がっただけで、そこはもうA棟の4階部分。4階のお部屋でもエレベーターを使うことなく、1階の感覚で出入りできてしまうので非常にラクチンでした。

コナ・リーフ

コナリーフの敷地内地図(数字は、部屋番号の末尾の数字に対応)

コナリーフの目印

コナリーフの目印

共有の庭から眺める夕陽

共有の庭から眺める夕陽

お部屋

お部屋は、コナのコンドミニアムなら一般的な広さ。狭くも広くもありません。ハレ・コナ・カイ と同程度ですが、それよりも何となく狭さを感じたのは、ハレ・コナ・カイの方が開放感があったからかも。

奥がキッチン

奥がキッチン

リビングルーム

リビングルーム

ベッドルーム

ベッドルーム

設備は、テレビ、洗濯機・乾燥機、電子レンジなど基本的なものは揃っていましたが、CDプレーヤーやビデオはありません。また、食洗機が全く動きませんでした。また、エアコンはリビングに1台あります。しかし、ON/OFFスイッチのみで温度調節はできません。アバウトすぎィ!

小鳥がさえずるラナイ

気持ちの良いラナイ

気持ちの良いラナイ

文鳥

文鳥

このお部屋の一番の良さはラナイから眺めるビューの良さ!両側の壁にやや圧迫感を感じますが、お隣さんが気になるよりは良いかもしれませんね。

ラナイのテーブルでご飯を食べていると、ラナイの手すりに文鳥が毎回遊びに来てくれました。おこぼれを狙いつつ、ちょんちょんと飛びながら、こちらに寄ってくる姿がカワイイ。小鳥のさえずりと波の音で、食事の楽しさも倍増です。

2003年9月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME