プナルウ・ベイク・ショップ ナアレフ - 軽食

プナルウ・ベイク・ショップ

ナアレフ 地図

ナアレフ 地図

目次

スポンサードリンク

ショップ & 軽食

プナルウ・ベイク・ショップ Punalu'u Bake Shop

営業時間

毎日:8:30~17:00定休日:クリスマス&元日

おすすめ度 :

bakeshophawaii.com

yelp.com

Google Maps

11号線の頼れるショップ

美味しいスイートブレッドのお店として、ハワイ島でも有名なプナルウ・ベイク・ショップ。以前はプナルウにありましたが、ナアレフに移転してきました。店名の「プナルウ」は、その名残です。

プナルウベイクショップ(2017年7月)

プナルウベイクショップ(2017年7月)

ここは単なるパン屋じゃありません。ドライブイン的存在のショップです。軽食からちょっとした土産物まで揃っており、店内は観光客でいつも賑やか。また、トイレが気軽に利用できるのが大変ありがたいんですよね!

美味しいスイートブレッド

ナアレフは観光客が宿泊するコナからは遠いので、このお店まではなかなか来れないかもしれませんが、スイートブレッド自体はスーパーなどで普通によく見掛けます。ただしデカイ。食べきれないので、なかなか買えません。

また、美味しいと評判のレストランでも、この店のパンはよく使われています。

名物のスイートブレッドがズラリ

名物のスイートブレッドがズラリ

店の片隅にはスイートブレッドの試食コーナーもあります。

試食コーナー

試食コーナー

プレーン、タロ味、グァバ味が試食できました。一見、ピンク色のグァバ味が一番美味しそうに見えるのですが、実際に食べてみるとタロ味が一番甘みがあって美味しいかな。

マラサダ & スイーツ

色々なフレーバーのカラフルなマラサダや美味しそうなスイーツがズラリと並んだショーケース。これだけ揃っていると豪華!見ているだけでもワクワクしちゃいますね!

マラサダやスイーツのショーケース

マラサダやスイーツのショーケース

午前と午後、同じ日に2度訪れたのですが、午前中はたくさん並んでいたマラサダが、午後にはほぼ空っぽに。プレーンのマラサダしか残っていません。

そういえば、大量に購入して箱で持って帰るお客さんを多々見掛けましたから、すぐになくなってしまうのも頷けます。マラサダ、大人気!

サンドイッチ

サンドイッチも美味しそう。サウス・ポイントグリーン・サンド・ビーチ に行く際のお供にしたいですね!

サンドイッチ

サンドイッチ類

プレートランチ

プレートランチもちょっと気になる。

プレートランチのメニュー

プレートランチのメニュー

みやげものコーナー

小規模ながら、雑貨類や服飾、食品まで揃っているので眺めるのがわりと楽しい。プナルウ・ベイク・ショップのオリジナルクッキーをはじめ、カウ・コーヒーやハチミツ、ジャムなどハワイ島産の食品もありましたよ!

おみやげものコーナー

おみやげものコーナー

Tシャツのコーナー

Tシャツのコーナー

たけさん(ダンナ)はショップのオリジナルTシャツをお買い上げ。たまに着ています!ただ、プリント部分が厚いうえ範囲が広いので、背中が蒸れる模様。

オリジナルTシャツ

オリジナルTシャツ

ガーデンのテラス席

お店の奥にはガーデンが広がっており、テラス席で一服できます。休憩場所の少ない11号線でホッとできる貴重な場所なんですよね。

ガーデンのテラス席

ガーデンのテラス席

2005年9月, 2017年7月, 2018年7月

スポンサードリンク


2018年7月 / アイスクリームを食べてみた!

アイスクリーム

アイスクリーム(シングル・ディップ)

アイスクリーム(シングル・ディップ) … $3.95

トイレ休憩に寄ったつもりでしたが、やはり何か食べたいね。ということでアイスクリームを。お味はコナ・コーヒー。3人で美味しく頂きました。あっという間に完食!

2018年7月

2017年7月 / マラサダを食べてみた!

ショーケースを見てしまうと、ついつい欲しくなってしまいます!おやつに2つ購入してみました。

マラサダ

マラサダ

プレーン(左) $1.19 / リンゴ(右) … $1.69

プレーンは、ごく一般的なお味。アップルの方は、リンゴジャムがたっぷり入っています。甘い。これは甘い。しかも妙にねっとりとしている。「プレーンの方がいいや。」というのが正直な感想でした。

フレーバーの中では、チョコレートも気になったので、今度はそちらを試してみたい。

2017年7月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME