プケアヴェ・コテージ ボルケーノ・ビレッジ - バケーションレンタル

プケアヴェ・コテージ

ボルケーノビレッジ 地図

広域図

ボルケーノビレッジ 広域図

拡大図

ボルケーノビレッジ 拡大図

目次

スポンサードリンク

バケーションレンタル・コテージ

プケアヴェ・コテージ Pukeawe Cottage

2005年9月

予約先(当時):Country Goose

3ベッドルーム & 2バスルーム

$139 / 1泊(3人以上は追加料金あり)

窓口(2018年5月現在)

VRBO > #353889

Google Maps

以前は、カントリーグースが管理していましたが、運営が変わりました。現在、朝食はついていません。内容が異なりますので、参考程度にとどめておいて下さい。

プケアヴェ・コテージ

チェックイン

お友達含め、3人で宿泊。カントリーグース(母屋)でチェックインして、鍵をもらいます。その時、コテージの位置とコテージのセキュリティーの解除の仕方などを教えてもらいました。

場所は、ボルケーノ・カントリー・ゴルフ・クラブのすぐ近くの集落にあります。ボルケーノ・ワイナリーにも歩いて行けてしまう距離。なので、ここに泊まればワインの試飲もバッチリ。なかなか貴重ですよ!

お部屋

プケアヴェ・コテージは、3ベッドルーム&2バスルームの素敵な一軒家。室内のインテリアのセンスも非常に良かったです。白い壁に木の温もりが感じられる造りでした。ベッドルームのうち、一つはソファベッド。この部屋は殆ど使いませんでした。

リビングルーム

リビングルーム

ロフトから見たリビングルーム

ロフトから見たリビングルーム

可愛らしいダイニング

可愛らしいダイニング

キッチンカウンター

キッチンカウンター

キッチン

キッチン

バスルーム(1F?)

バスルーム(1F?)

ベッドルーム(ロフト)

ベッドルーム(ロフト)

洗濯機&乾燥機

洗濯機&乾燥機

暖房は各部屋に小さいものが完備されており、それを付けておけば、さほど寒さは感じませんでした。ただ、暖房数箇所&ドライヤーを一度に使ったらブレーカーが落ちてしまったので要注意。また、懐中電灯がたくさん用意されており、暗い時間にキラウエア観光する時に借りていくことができます。

アジアンなお庭

外にはお庭がありますが、あいにく雨ばかりが続いたので、全然楽しめなかったのが心残り。チェックアウトの日の朝、やっと晴れたのでお庭に出てみると、大仏さまと象のオブジェが置かれていることに初めて気がつきました。緑深いボルケーノの雰囲気とマッチしていて、何やらオシャレ。

お庭の大仏さま

鎌倉の大仏様に似ている

象のオブジェ

ちょっと目つきが悪い象のオブジェ

朝食は母屋で

なお、嬉しいことにカントリー・グースの管理するコテージには朝食がついています。ただ、各コテージにそれぞれ用意されるのではなく、母屋(カントリーグース)まで出向かなければなりません。

このコテージは母屋からはだいぶ離れており、車で10分程度掛かります。少々面倒くさいかも?とも思いましたが、実際行ってみると思ったほど苦ではなかったような気がします。ジョーンさんは相変わらず優しくて、笑顔に癒されました!

2人で泊まるには広すぎますが、ファミリーや少人数のグループには良いコテージです。

2005年9月

次のページの内容はコレ!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME