ワイピオ渓谷WAIPIO VALLEY【1-1】基本情報

Waipio

ワイピオ渓谷 地図

ワイピオ渓谷 地図

目次

スポンサードリンク
基本情報

ワイピオ渓谷Waipio Valley

ハワイ島地図

豊かな水

断崖絶壁で囲まれたワイピオ渓谷。一見、人の気配を感じない谷底ですが、現在50人程のタロイモ農家や漁師さんが暮らしているそうです。

ワイピオとは、ハワイ語で「曲がりくねる水」という意味。その名の通り水が豊かなこの地には、落差390mのヒイラヴェ滝や映画にも使われたカルアヒネ滝など幾つかの滝が流れています。ただ、これらの滝は展望台からは見られないのが、ちょっと残念。

王族たちの谷

ワイピオ渓谷

ワイピオは王族ゆかりの地であり、昔から神聖な場所とされてきました。今の様相からは想像がつかないのですが、かつては王族が住む政治の中心地でした。険しい崖には洞穴があり、そこには多くの王達が埋葬されているそうです。

1946年と1979年には、大津波に襲われたものの一人の死者もでませんでした。それは「王族達のマナ(霊力)によって谷が守られているからだ」と伝えられています。

そんなワイピオ渓谷の面白さは谷底にあり!急な坂道を下って谷底まで降りてみると、空気が変わり別の世界に来たような感覚に陥ります。

果樹のねっとりとした甘い匂いと、生い茂る植物たちの青臭さが混じり合い、独特な香りが漂う静寂の緑色の世界。植物たちの満ちた生気が伝わってきます。人間の存在が、とてもちっぽけに感じるこの感覚。これは展望台では味わえません。

タロイモ畑

タロイモ畑

また、ワイピオ川の周辺には、日本の田んぼのように清らかな水が引かれたタロイモ畑が広がっており、この風景にも癒されることでしょう。

なお、谷底には 4WD で下ることはできるものの、この道はレンタカーの保険が対象外になっているため、車での往復はお薦めできません。

自力で歩く方法もありますが、手軽に谷底を楽しむのでしたら、まずはツアーなど、アクティビティに参加してみて。ただし、谷底まで行かないツアーもありますので必ず確認をして下さいね。

宿泊施設
Hamakua Hideaway Cliff House

Hamakua Hideaway Cliff House

人里離れており、ホテルなどありません。宿の殆どがバケーションレンタルとなります。泊まるのなら崖っぷちに建つ一軒家を狙ってみて。絶景です。写真は、2006年に泊まった崖っぷちハウスからのビュー。ワイルドで楽しかったですよ!

現地リポート

他にも素敵な宿を見つけました。Waipio Rim B&Bです。

景色も抜群!1部屋のみなので、プライベート感があります。朝食は専用デッキに用意してくれるようなので、B&B ならではの「みんなでご飯」が苦手な人には丁度良いかも。それに、トリップアドバイザーのレビューを読むと、ますます惹かれます。

参考サイト

天気
曇天のワイピオ渓谷

雨多し。緑が深くて美しい証拠ですね。晴天確率が低いというわけではなく、要は山の天気。晴れていても急に天気が崩れることがあるので、谷底で遊ぶのならば雨具は持っていった方が良いでしょう。

写真のワイピオ渓谷も雲が厚いです。この時、島の西側と南側は快晴。ハマクア・コーストは曇りで、ワイピオからポロル周辺の渓谷だけが雨でした。

オプショナルツアー

谷底に行きたいけど、レンタカーは走行禁止令。じゃあ歩く?って言っても、行きは良い良い帰りは地獄。

そんな時はツアーでしょ!乗馬ツアー、おすすめします。乗馬そのものが楽しいし、景色も楽しめて一石二鳥てなもんです。

ワイピオ・バレー・シャトル

大人 $57.29(税込)/ 送迎付き $110.00

老舗のツアー会社。渓谷を車(シャトル)で巡る1時間半のツアー。お手軽。英語のみ。レンタカーがない方は、送迎付きにすることも可能。

ワイピオ・バレー・ワゴン・ツアーズ

大人 $62.50(税込)

渓谷を馬車で巡る1時間半のツアー。こちらもお手軽。英語のみ。

ワイピオ・ナアラパ・ステーブルズ

$93.75(税込)

ワイピオの谷底を満喫する2.5時間の乗馬ツアー。川の中を歩いたりします。英語のみ。

ワイピオ・リッジ・ステーブルズ

2.5時間 $85.00 / 5時間 $165.00

2.5時間のコース: 乗馬で渓谷の縁を巡り、ビューポイントで景色を堪能します。谷底には降りません。
5時間のコース: 2.5時間のコースに加え、さらに渓谷の奥にある秘密の滝まで行って、滝壺でスイミングもできます。なお、谷底には下りないと思います(要確認)。どちらのコースも英語のみ。

ワイピオ渓谷 乗馬ツアー(送迎付き)

$165.00

送迎を含めてツアー時間は6.5時間。うち、乗馬 2.5時間。谷底で乗馬できます。コナやコハラ・コーストから送迎してくれるので、レンタカーがない方に便利。送迎は日本語ですが、乗馬ツアー中は英語のみ。乗馬自体は、ナアラパ・ステーブルズのツアーに参加するのでは?(←たぶん)

あやふやな情報が幾つかあってスミマセン。

2015年9月更新
スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME