海外でもネット接続 モバイルWi-Fiルーターをレンタルしてみた! 2015年 ハワイ島編

海外でネット接続

目次

スポンサードリンク

実際に使ってみた!

レンタルした機種

AT&T だ!

ZTE MF60(←たぶん)

ZTE MF60(←たぶん)

現地到着後、ルーターを起動。コネクトしたのは AT&T 回線でした。ヨッシャ!体感でしかありませんが、T-mobile よりも繋がりやすいイメージがあります。ちょっと当たりの気分。

今回もグローバルデータさんでレンタル。

参考サイト

たまたまキャンペーン中で、フルの保証&エネループが1日につき100円になっていたのが嬉しい。料金のトータルは、7日間(5泊)で税込 7,266円でした。

カントリープランの WiFi プラン 930円×7日 = 6,510円(非課税)

エクスペディアパッケージ(あんしんパックフル&エネループ) 108円×7日 = 756円(税込)

受渡手数料(空港カウンター) 0円 ←これもキャンペーン価格?

合計 7,266円

旅行直前に旅程の日数変更などゴタゴタがあったため、旅行出発日の1日前に申込をしました。折しもシルバーウィーク前日のこと。混んでいるようです。そのため申込時に確約できませんでした。機器が確保でき次第、連絡をもらえるとのこと。

しばらくして、確約されたとのメールが届きホッとしました。前回(2012年)レンタルした時に比べ、海外旅行でモバイルWi-Fiルーターをレンタルする事は、一般的になりつつあるのかも。というわけで、大型連休が絡む時の予約はなるべくお早めに。

スポンサードリンク

ハワイ島での使用感

超便利

3年前、カウアイ島で利用した時とは雲泥の差。この場所なら繋がるだろうと思えるエリアならば、ほぼ困らないほどに繋がりました。

今回訪れた主な場所は、コナ、コハラ・コースト、ホノカア、ヒロ、ボルケーノ(ボルケーノ・ビレッジやボルケーノハウス周辺)。これらの地域はまず問題ないでしょう。ナアレフの辺りなど、南側は行っていないので分かりません。

アメリカ放題と比べてみた

ダンナのスマホは ソフトバンクiPhone6 なので、こちらは「アメリカ放題」を利用していました。アメリカ放題で利用する回線、Sprint は予想よりも電波が弱い場所が多く不安定。これと比べると、AT&T 回線の安定感は一歩抜けています。

モバイルWi-Fiルーターはかなりオススメ。大変心強い味方となってくれるでしょう。とにかく便利。安心感ありすぎ。一度、利用してしまうと手放せません。

ハワイで iPhone を使おう!

スポンサードリンク
ハワイ本をチェック!
HOME